会員ブログ

2016年5月6日 9時13分47秒 (Fri)

新月紅茶作りツアー

        
       
       
自然のめぐみ • 自然のおきて
               新月紅茶作り
   


             在来種の紅茶は美味しい!
             新月近くに摘んだ紅茶ならもっと美味しい!!
             そこから農とは何か考えよう。


地湧社元社長(現息子さん経営)増田正雄さんの新月のお話を交えた紅茶作り体験をして頂きました。
増田様の新月についての中身の濃いお話や、福岡正信さまに同行し、世界を回られました矢島三枝子さんの貴重なお話、また参加して頂いたお客様からの心熱いメッセージなどが自然に引き出された、一体感に包まれたすばらしい紅茶作りツアーとなりました。


img_20160506-095854.jpgimg_20160506-100404.jpg img_20160506-100512.jpg img_20160506-100717.jpg
img_20160506-100830.jpg   自然のめぐみ    img_20160506-100928.jpg
img_20160506-101204.jpg                img_20160506-101417.jpg

            img_20160506-102228.jpg
               上ヶ流茶畑より揖斐川町を望む



 
               この企画は毎年行います。
             来年の5月の新月前に企画予定です。
           興味を持たれましたら、是非ご参加ください。



 

2016年1月3日 22時32分50秒 (Sun)

こんにゃく作り

昨年12月20日にこんにゃく作りを紅茶の工房「花茶・ティーファクトリー」にて
行いました。
その時の様子をUPします。
作業の関係上12名の希望者にて体験していただきました。
初めての体験者で行われたのですが、皆さんの協力の輪のもと、
和気あいあい、楽しく時間が流れました。
最後に試食時間を設け試食していただきましたが、
プチプチした食感で「初めての食感」と皆さんビックリしていました。
形状は悪いのですが、昔の記憶からとても美味しかったことを思いだし、
昔の作り方そのままで作りました。
先生は、紅茶作りのメンバーで、こんにゃく作り名人のおばあちゃん達です。
春日は、国歌「君が代」発祥の地。
さざれ石が岩となり、苔むすまでも幸せであるようにと祈る歌に因み、
「さざれ石こんにゃく」と命名しました。
以下その時の様子です。

img_20160104-001638.jpg
これは春日産のこんにゃく芋です。

img_20160103-234326.jpg
こんにゃく芋を洗います。

img_20160103-223828.jpg
火が通りやすい大きさに切ります

img_20160103-224034.jpg
灰で灰汁を作ります。
事前に作っておけばいいのですが、講習の為
並行して作りました。

img_20160103-224641.jpg
蒸します。
茹でてもいいのです。

img_20160103-225035.jpg
蒸しあがり。

img_20160103-225208.jpg
皮をむきます。

img_20160103-225334.jpg
皮がむけたこんにゃく芋

img_20160103-225525.jpg
臼と杵でついています。

img_20160103-225712.jpg
二班に分かれこねました。
湯こねをしてから灰汁をいれ、こねあげます。

img_20160103-225920.jpg
こね上がり。

img_20160103-230220.jpg
その後玉にして

img_20160103-230418.jpg
ゆでます。

img_20160103-230531.jpg
「さざれ石コンニャク」の出来上がり。

 
  img_20160103-230904.jpg
昼食は「オハナ」店主の松野隆好さんに作っていただいた
自然素材を使った菜食料理です。
とても美味しくいつも大好評です!!
まっちゃん、いつも美味しい料理ありがとうございます。

では、いつかまたこんにゃく作りやりま〜す。
皆さんご参加下さい!!

 

2014年11月25日 11時11分48秒 (Tue)

菜食音茶


今回のこの企画は少し変わっているけど大変楽しいものでした!

ピアニストのはちまん正人さん、フードコーディーネータのキヨさんのお二人が
それぞれの持てる力を発揮してくださり、とても素晴らしい秋の宴を演出してく
ださいました。

第一部は、キヨさんのお料理が1品づつ出されるのですが、そのお料理をイメージ
して、はちまんさまが即興で作曲、演奏されるのです!

お料理を楽しみ、またそのお料理のイメージ曲を楽しむ、その間に入るお二人の
掛け合いがまたまた楽しく、盛り上げてくれます。

お料理はさすがどれも美味しく、盛り付けも素敵でした。




img_20141125-122353.jpg
(菜食音茶のために、今回も山口ひで子(喫茶ラバーズ)さんに
 お花を活けていただきました)。



休憩を挟み第二部、はちまんさまのコンサートに移りました。
はちまんさまのピアノの音色はとてもやさしく、ゆっくり心に響きます。

春日の茶畑をイメージして作っていただいた「春日・風の音」も弾いて
いただきました。
茶畑に吹く風に、古の風景が重なる大変良い曲です。

生演奏で皆様に聞いていただけたこと、感謝の気持ちでいっぱいです!



img_20141125-122539.jpg
(はちまん様演奏)


img_20141125-122603.jpg
(キャンドルの灯りで演奏をききました)


最後は、私たちが作る紅茶、和香葉ファーストフラッシュを飲んでいただきましたが、
お菓子は各務原の「タキモト」さんのお菓子を出させていただきました。
美味しいと好評でした!!

キヨさんのお料理、タキモトさんのお菓子の写真がなく、美味しさ、楽しさがいまいち
伝わらないのが残念です!!
最後に写真を撮ってないことに気がつき、、、(−−:)

また、この企画は春にでもできたらと思っています。
その時は皆様ぜひご参加くださ〜い!!


> 春日・風の音 <

はちまん正人様のHPに入って頂き、試聴ルームよりお聞きください。





















 

2014年10月20日 2時45分50秒 (Mon)

あざみの花

春日の特産物のあざみの花が、庭で咲いていました。
食用になるため花が咲くまで待たないで採りますので、
花が咲いている姿はあまり見かけません。
野に咲いているあざみとはまた少し違います。
花の色は野のあざみより淡く、大きいです。img_20141020-025518.jpg


img_20141020-025714.jpg


img_20141020-030303.jpg

 (ぼぼ)
 

2014年10月14日 9時08分38秒 (Tue)

絵手紙

  花香の絵手紙!

  [ 新米]

  
img_20141014-093224.jpg

  森 美花 です。
  時々「花香」というペンネームで顔を出させていただきます。
  どうぞよろしくお願いいたします。
  この絵手紙は新米の美味しさに感謝して描きました。