庵・花茶ティーファクトリー



img_20141201-104501.jpg



img_20140909-130949.jpgimg_20140909-131042.jpgimg_20140909-131223.jpgわたimg_20140909-131254.jpg

 私たち庵・花茶ティーファクトリーのメンバーは現在12名。
 殆どが高齢者なのですが、皆元気で畑では笑いが絶えません。
 また、高齢とは思えない程パワフルで、その力は何処から出るのかといつも感心します。

 日頃、あちこち痛いと嘆いていても、ひとたび畑に入ればまるで別人!
 若い人には真似のできない仕事量と適格さ。

 「年寄りは何もできない」は、うそ(笑)!!
 長年培った経験と叡智はすばらしいものです。

 私たちが工房としてお借りしている古民家は築150年という古さで、それもまた素晴
 らしく、確かな時を刻んできた風格を感じさせます。

 蔵造りという土壁が厚く、普通の民家ではあまり見られない作りです。
 それを大家さんは、惜しげもなく貸してくださっています。
 大変感謝しています。

 私たちの作る紅茶は長い時を経て残っている在来茶、その茶葉で作る紅茶は、築150年を
 経た古民家の工房に似合っている。

 日本中探しても無いと言われる村全体が無農薬栽培の地!
 その地域としての役割は農薬漬けの栽培に対して、警告を発してゆく
ことにあるように
 思います。

 考えればお茶だけでなく、すべての作物にも農薬は使われていない。
 これは特筆すべきことだと思っています。




 
 
  「 花茶」のこと
 
 ティーファクトリーの屋号を考えたとき、頭に浮かんだのが花茶でした。
 春日では、一番茶のいちばん良いお茶のことを「花茶」といいます。
 先頭をきって華やかに出てゆくお茶!という思いが込められています。